アルゼンチン共和国杯2019予想:穴馬候補

投稿者:

日曜日府中の名物ハンデG2アルゼンチン共和国杯の穴馬候補の考察を投稿します。この距離のハンデ戦だけにまず人気上位だけで決まることはないでしょう。

ハッピーグリン
地方のダートを走ったり海外に行ったりで指数を算出できないレースもありますが評価できるのは三走前の札幌13ハロンのオープン特別。基本長めの距離で走ってきていて前走の毎日王冠の凡走は仕方ないところか。5走前の同じ距離の日経賞は二桁人気で4着まできていて意外性はあるか。4歳馬で55kgならハンデは手ごろで単勝予想オッズも30倍以上と妙味は充分か。

ポポカテペトル
二走前の同距離同コースの目黒記念は酷いものですが、長期休み明けでハイペースを先行してばてたもので度外視できそう。その前年の目黒記念は指数76の4着でこれは健闘。さらにその前走の京都12ハロン準オープン勝ちは指数81とこのころの調子を取り戻せば馬券圏内もあると思います。今回はペースは遅そうでこの馬にはいい流れになるのでは。こちらもハンデは55kgで手ごろですが予想オッズは20倍くらいで前者に比べると妙味はもう一つかも。

Source: 温故知福馬

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です