安田記念2019予想:有力馬の考察

投稿者:

日曜日府中のG1連戦最終戦安田記念の出走馬が確定しています。有力馬の考察を投稿します。先週は有力馬のみで決まりませんでしたが今週はどうか?

アーモンドアイ
戦績からいってこの人気は当然とも言えます。指数的にもトップでここは逆らえないかとも思うのですが、ドバイ帰りのうえに速い府中の馬場で距離短縮ということでいろいろ不安をささやかれています。調教でも抜群の動きだそうですが、確かに負けるとしたら今回ではないかという気もします。サートゥルナーリアの凡走といいそいう流れがあるのかとも思うのですがどうでしょう?

ダノンプレミアム
加重平均の指数的には並んでトップですが、休み明けからの二戦の内容やスローの流れを3ハロン32.2秒で上り指数90を出した前走は圧巻。今回は引っ張る馬もいて流れは変わりますが、先行できるうえに10ハロンでも高い指数で勝っているこの馬なら逆により向くかもしれません。軸にするならこちらのほうがいいかも。もちろんあっさりやられちゃうかもしれませんけどね。

アエロリット
流れを握るのがこの馬ですが、毎日王冠でもいい逃げで勝っていることを思うとやはり速めのペースで逃げるか?一つ引っかかるのが騎手の戸崎。この人あまり逃げ馬というイメージがなくてどういう競馬をするのか?やはり速いペースで逃げて一番持ち味が活きると思うのですが、案外ため逃げのような選択をしないものか心配です。

ステルヴィオ
9ハロンの中山記念を高い指数で3着で前走の大阪杯は少し期待していたのですががっかりな着順でした。二か月間隔があいたのはいいと思うのですが、人気の根拠となっている昨年のマイルCS価値の指数は79と今一つで他のえらいこっちゃという馬たちから比較すると正直見劣りがします。このくらいのお値段だとすれば他の面白そうな馬に印を回したくなるかも。

インディチャンプ
二強を除いて一番注目しているのはこの馬。加重平均指数的にも83と非常に高く、近二走は80オーバーが出ています。前走は4着でしたがスローの流れでキレ負けという印象。ステイゴールド産駒ということで、今回予想される速いペースでしぶとさを活かせるイメージです。

Source: 温故知福馬

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です