2018年12月2日 WIN5⑤ 阪神11R 逆瀬川ステークスの振り返り

投稿者:

阪神11R 逆瀬川ステークスは4番人気の8枠10番ヤマニンエルフィンを推奨しましたが7着に敗れました。

ヤマニンエルフィンの予想は
『堀川特別は好位から先頭に立ち、最後レイズアベールに追い込まれるも、勝負根性で勝を物にした、今回はハンデが有利なので勝機十分 〇』
としていました。
何か、もっともらしいことを言ってますが、全然だめでした。

勝った3枠3番  カフェブリッツは5番人気で予想は
『錦秋Sでオブリゲーションに降着 〓』
としていました。

勝ったカフェブリッツは対戦成績で消去していたので、どっちみち買えませんでした
この日のWIN5は5レース中4レースの馬が対戦成績外した馬が勝ってます
やっぱり対戦成績を重視するのは止めないと、勝馬を当てる事ができないけど
対戦成績で切り捨てないと勝馬の絞り込みが大変になりそうです。
絞り込みができる新たな指標が欲しいところです。

まず、レースを振り返ってみます

勝ったカフェブリッツは好位から最後の直線でおもいっきりムチを入れられ
必死に走って勝ちました。

それにしても
断然の一番人気1.7倍のクリノヤマトノオーはどうしたんでしょうね?

競馬ってわからないですねえ

それではカフェブリッツをどのように予想すれば勝てたか調査したいと思います。

最近のレース成績も芳しくないし、しいて言えば荻野騎手が初騎乗で
真面目に走らなければ痛い思いをするから必死に走ったのではないでしょうか?

こんな言い訳ばかり書いていると、ますます競馬が難しくなり
WIN5的中は何年後になるのやら?

明日は出馬表が発表されるので、また予想を頑張ります。


Source: バクユキのWIN5予想

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です