スプリングステークス2019予想:有力馬の考察

投稿者:

日曜日の皐月賞トライアルG2スプリングステークスの有力馬の考察を投稿します。メンバーレベルはもう一つで本番につながるかは少し疑問です。

ファンタジスト
前走は三連勝で挑んだG1ですが4着と掲示板は確保という感じ。一戦おきに1ハロンづつ距離を伸ばしているのですが、ロードカナロア産駒だけに9ハロンになってどうか?指数的には順調に伸ばしていますがペースが厳しくなると距離不安が気になります。あまり重視はしないつもりです。

クリノガウディー
こちらは指数最上位。前走のG1はこちらは人気薄でしたが高指数での2着。前々走は7着ですがハイペースを番手追走で失速した割に着差が少なくもう少し評価してもよかったかも。9ハロンもいいですしこちらはやや安心感を持って買えそうですし軸候補筆頭かも。雨が降ってくれるとなおいいか。

ロジャーバローズ
間隔をおいて使われていますが一戦ごとに指数をはね上げてきていて前走は74での条件戦勝利。同じだけ伸ばせばここでも馬券圏内確実ですがそううまくはいかないような気がします。ディープ産駒ですが前走は速めのペースを先行して勝っていて中山でもこなすとは思います。買うなら単というタイプではありますが軸にはしづらいか。

ヒシイグアス
逃げ馬ですが、二走前はハイペース、前走はスローで二連勝。指数的には前走のほうが高いのでやはり今回も展開の恵みに期待する必要がありそう。メンバーを見るとそう競ってくる馬もいないと思うのですが、三歳春の気張ったレースだけに展開予想はあてになりません。こちらも単が面白いというタイプか。逃げ切りの連勝も充分あり得ると思っています。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

Source: 温故知福馬

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です