阪神大賞典 予習

投稿者:

どうも直江です。

キースこのレース忘れてんのかな?
なので僕が予習を。
先ずは過去ラップ
2018   12.8 – 11.4 – 11.7 – 11.8 – 12.4 – 12.3 – 12.6 – 13.3 – 12.8 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 12.5

この年はヤマカツライデンが逃げてある程度のペース。
スタミナ色が問われた年。
2017   12.8 – 11.8 – 11.6 – 12.7 – 12.6 – 11.5 – 11.7 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 12.6 – 12.3 – 11.7 – 11.8 – 12.3

サトノダイヤモンドの強さが光った年。
2016   13.0 – 11.6 – 12.5 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 12.6 – 13.7 – 13.3 – 12.6 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 11.6 – 12.4

勝馬シュバルグラン。やっぱりスタミナと持続力が求められたレース。
2015   12.7 – 10.5 – 11.5 – 12.5 – 13.2 – 12.9 – 13.0 – 13.6 – 12.9 – 12.6 – 12.2 – 12.4 – 12.0 – 11.7 – 12.2

序盤、スズカデヴィアスとメイショウカドマツが競り合って、ある程度ペースが流れゴールドシップの超スタミナが生きたレース。

2014   13.3 – 12.2 – 12.7 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 12.6 – 12.9 – 12.8 – 12.4 – 12.7 – 12.6 – 11.8 – 11.3 – 11.9

ドスローだったけれどもゴールドシップが早め先頭に立ってスタミナ色問われたレース。
ポイントは阪神内回り。
求められるのは長距離を走るためのスタミナと折り合い。
意外と後方からの差しは決まらずラストのコーナーまでに捲って行って最後の直線に入らないと頭までは厳しい。
去年は福永騎手の仕掛け遅れでアルバート悶絶の4着だった。
ある程度、動いて行ける騎手の方が良いのかもね。


Source: キースの競馬レース♡予習

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です