2019年2月24日 WIN5 何故来たこの馬  ブラックジョー

投稿者:

今回は4億7000万円配当の立役者
WIN2 ブラッドストーンステークス 15番人気 ブラックジョーの勝因を探ってみます。

16頭立て15番人気で普通は買えない馬ですね
ただ、特異性が多かった事が
穴馬として選べた可能性が有ったのは事実だと思います。

特異性を上げると
騎手経歴をクリックできない
外国人騎手への乗り替わりと(短期免許最終日)
唯一のせん馬

190226001.JPG

デビューして依頼馬体重が最低
2歳の時より馬体重が減っているのは
昔は肥満児だったのか?

デビュー時482キロ
しかも勝馬はマカヒキ(関係ないか)
190226002.JPG

今回 462キロ
190226003.JPG

しかも前回勝った時も464キロで当時の過去最低体重でした

ちなみにこの462キロというのは出走馬中の最軽量馬ですね。

この前3連単で1800万円の配当が出たとき
重い馬上位4頭の組み合わせを買えば、取れていたと言ったばかりですが、
舌の根の乾かぬ内に今度は最軽量を狙えってか?

とにかく、他の馬に対し、特異点がある馬は買うきっかけになるかも知れません。

ブラックジョーの関係者でしたらもしかすると馬体重が軽い時好走すると覚えていて、
単勝くらいは取れていたかもしれませんね。

どっちにしてもWIN5は予想だけでは無理でしたね。

これはもうランダムセレクトで運頼みしかないと思いますが、
的中した人はどのように買ってたのでしょうね?

それでは今日はこのへんで・・・


Source: バクユキのWIN5予想

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です