優駿牝馬2022展望-展開と馬場から

投稿者:

明日のクラッシック第三戦、3歳牝馬限定の優駿牝馬(オークス)の展開と馬場からの考察を投稿します。オッズは想定したとおりの割れ模様です。

展開から

逃げるのはどれでしょうか?前走10ハロンで逃げて勝ったラブパイローでしょうか?パーソナルハイも前走トライアルで逃げて連対しているので可能性はあります。とはいえ全馬初めての12ハロンということもありますのでペースが速くなるとは考えづらいところです。

馬場から

土曜日府中芝のレースをみると差し追い込みは着ていますが逃げ馬が二連対していて案外先行馬も頑張っているという印象です。暫定馬場差は±0.0でこれは良にしては意外とかかっているという印象。ただしこの日の芝のレースはレベルが低いという印象で本来はもう少し速いのかもしれません。

考察

ペースは遅そうなうえに意外と先行馬が頑張っているところから、逃げ先行を狙ってみると面白いか。指数最上位のアートハウスを本命にするつもりでいますがこれは後押し材料か。ただし思って以上につかないという印象です。あと人気どころではウォーターナビレラが良さそう。大穴で前述の逃げるかもしれないラブパイロー。これはかなりの大穴ですが、騎手も面白いので複狙いでいかがでしょう?

Source: 温故知福馬

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です